Suzuki Dental Office

鈴木歯科医院|京成津田沼駅前のオーガニックを利用した善玉菌歯科治療の診療内容

千葉県習志野市津田沼5丁目11-13プランドール1F
お電話での予約・ご相談はこちら

お電話での予約・ご相談はこちら

予防歯科のご案内

鈴木歯科医院では、口腔内の細菌検査や唾液検査の結果を元に、患者様のお口の中だけでは解決できないところにも焦点を当て、治療結果が長く良好な状態を保てるよう診療メニューをご用意しています。

当院では、治療の前後に食生活習慣を含めたお口の中の環境がどうなっているのかを把握して、診療方針を決めていきます。
お口の中を常にきれいな状態にしておくことは歯科予防とともに、すべての歯科治療の良好な予後につながります。まずはご自分の「生きている歯」を大事に守っていきましょう。

億賃赤の状態説明

■ 鈴木歯科医院の主な予防歯科の治療

  • ・唾液検査でお口の中の状態を把握
  • ・POICウォーターによるお口の環境整備と維持
  • ・PMTCによるバイオフィルム除去
  • ・パウダークリーニング

「バイオフィルム」を徹底的に除去し、歯周病と再発予防のためのプログラムの他、オフィスホワイトニングで治療後も歯の白さをキープするプランもご用意して、「白さ」と「生きている歯」を大切にしたトータルな診療も行っています。
細菌のすみかであるコロニーを覆っているバイオフィルムの除去は、インプラントをされた場合は3ヶ月に一度行う事が効果的です。

■ 鈴木歯科医院がお口の中のpHを重視する理由

歯の悪いところだけを治せば良いの?

むし歯やお口の病気になったのには、患者様それぞれに原因があります。食生活や日常の生活習慣、体質など理由はさまざまです。

むし歯になったところを治すことは将来のために必要ですが、お口の中の状態がそのままでは治すだけの治療ではまた再発してしまう可能性がとても高いのです。

お口の中の酸性度や、甘い物の間食習慣、唾液の量など、患者様が持っている根本的な原因を改善し取り除くことで、将来にわたってのお口の健康を維持できるわけです。

鈴木歯科医院では歯科と医科の視点から、治療予後を支えるための先進的な取り組みに力を入れています。

口腔カメラ

■ なぜpH検査?(お口の中の酸性度をみる検査)

通常口腔内に分泌される安静時唾液は、中性のpH7.0とされています。そしてその中性の唾液によって歯や周りの歯肉を常に保護してくれています。

唾液は体内で生成され、お口の中にある唾液腺開口部から口腔内に分泌されています。 分泌機能は自律神経(交感神経・副交感神経)によってコントロールされており、リラックスした状態で初めて中性の唾液分泌となります。

むし歯とpHの関係

歯のエナメル質はpH5.5、象牙質はpH6.7で溶け始めるほど弱い組織です。酸でダメージを受けた部分からむし歯になってしまうため、せっかく治療しても口腔内の環境を整えていかないと長持ちしません。

歯周病とpHの関係

強酸性である胃酸の中でも生存できるヘリコバクターピロリ菌と親戚関係にあるカンピロバクターレクタス菌や歯周病に関連する細菌類は、pHが低い方が活性化してしまいます。また、唾液中の遊離カルシウム量(歯から溶け出したカルシウム)も多いことが報告されています。
これらが悪循環となって歯周病の進行を早めてしまいます。

全身への影響

唾液pHは長年の生活習慣や体質そのものを反映しています。身体が酸性に傾いた状態はアシドーシスと呼ばれ、糖尿病や高血圧、ガンの高リスク化にも関係していると言われています。

唾液のpHを改善するには

食生活や生活習慣の見直しで改善・維持が可能です。安静時唾液pH6.5以上・以下の人は歯科医院での専門治療と食生活の見直しで改善させましょう。
人によってお口の状態も生活習慣も違います、まずはお気軽にご相談ください。

機能水

審美歯科・ホワイトニングのご案内

■ 歯を白くきれいにすると毎日が変わります

歯が白いこと自体は「食べる」ということに何も影響はありません。でも、歯並びに自信が持てなかったり歯の色が気になっていたりすると、口元が気になって笑うことをためらったり、会話も沈みがちになってしまいます。

つまり無意識のうちに日常のコミュニケーションや日々の何気ない行動が消極的になってしまうといわれています。

「たかが歯を白くするだけ」と侮るなかれ、しばらくすると日常が変わったことに気がつくはずです。

ホワイトニングの効能

■ 歯を安全に白くするにはどうしたらよいのでしょう

歯の表面の汚れやバイオフィルムなどを物理的にきれいにする「クリーニング」と、歯の中から化学的に白く(漂白)する「ホワイトニング」の二つの方法があります。

■ クリーニングとホワイトニングの違い

両者とても似た感じがしますが、それぞれ違う目的を持っています。

歯の表面が汚れているのに、歯の中から白くしても意味がありません。クリーニングで歯の汚れを取ったあと、ホワイトニングで健康的な白い歯にするという治療プランが理想的です。
差し歯は、ホワイトニングしてから作ることで口全体がきれいな仕上がりになります。

■ クリーニングの方法

クリーニングの代表的な方法

歯の表面の汚れを物理的に落とすクリーニングには、目的や症状によっていくつかの方法があり、健康保険が適用されます。

 
  • 1.スケーリング ・ 超音波スケーラーなど刃のついた器具でそぎ落とします。
  • 2.POICウォーター ・ タンパク質成分を中心に分解してきれいにします。
  • 3.PMTC ・ 専門技能を持った歯科衛生士が専用器具を使って行います。
  • 4.パウダークリーニング ・ アミノ酸パウダーを吹き当てて汚れをはがします。

■ ホワイトニングの種類と方法

ホワイトニングの種類

歯の内側から化学的に白く漂白するホワイトニングには、医院で行うものとご自宅でできるものの2つの方法があります。 いずれも白さの後戻りが現れることがあります。

オフィス・ホワイトニング(医院で行います)の特長

医院内で専用の薬剤と器械を使用して行うホワイトニングで、ホームタイプよりも効果が早く、後戻りしても比較的高レベルで白さを維持できる方法です。費用は 32,400円(上下額全部)です。

  • ・白くなる効果が高い
  • ・後戻りしても白さのレベルが高い
  • ・1度の来院で15分×3回の光照射を行う(45分)
  • ・一時的に知覚過敏がでるが、一晩で収まるくらい

ホーム・ホワイトニング(ご自宅で行います)の特長

ご自宅でできるホワイトニングで、時間をかけ比較的穏やかに漂白していきます。費用は 28,080円(上下額全部)です。

  • ・効き目が穏やかに進行し白くなってゆく
  • ・触媒で薬剤のしみ込みをコントロールするため、知覚過敏が出にくい
  • ・お口に合ったトレー制作など数度の来院が必要
  • ・後戻りした時は、既制作のトレーが利用可

ホーム・ホワイトニングの手順

  • 1回目の来院で歯形(トレー)を作る
  • 2回目の来院でトレー・薬剤などをお渡します
  • ご自宅で1回2時間の処置(その間は飲食不可)
  • 薬剤をしみ込ませたトレーをお口にセットするだけです。
  • 3回目の来院(2週間後)でチェック・完了

なお、オフィスタイプとホームタイプを併用するデュアルホワイトニングの費用は、48,600円となっています。
まずはお気軽にご相談ください。

診療内容のページに戻る・・
  • 鈴木歯科医院 | 歯医者の選び方
  • 鈴木歯科医院 | 歯医者の選び方
  • 医院コラムバナー
  • 動画はこちら
  • 杏林予防医学研究所
  • ポイックQ&A
  • カリソルブ・ペリソルブ

診療内容

一般歯科/小児歯科/矯正歯科/矯正相談/予防歯科/歯科口腔外科/インプラント

歯の健康相談、歯の定期検診、歯周病検診・歯周疾患の処置・歯科予防指導・矯正歯科相談・口腔歯周相談

予約・ご相談はこちら

047-451-1222 お気軽にご相談ください

千葉県習志野市津田沼
5丁目11-13
プランドール1F

お車ご利用の患者様へ
医院周辺の駐車場をご利用ください、当院でサービス券を発行いたします。

診療時間
月・火・水・金
9:30~13:00/15:00~19:00
土曜日
9:30~13:00/15:00~18:00
休診日
木曜日・日曜日・祝日
  •