Suzuki Dental Office

京成津田沼駅すぐ前の鈴木歯科医院からのお知らせとご案内

千葉県習志野市津田沼5丁目11-13プランドール1F
お電話での予約・ご相談はこちら

お電話での予約・ご相談はこちら

医院コラム

スウェーデンスタイルって何だ?

予防中心型の歯科医療がスウェーデンスタイルです。
鈴木歯科医院もスウェーデンスタイルを診療システムにしています。

それまで今の日本と同じ、治療中心型医療だったスウェーデンが、予防中心型の歯科医療に舵を切ると、虫歯も歯周病も激減し健康なお口をしている人が多くなった現実があります。

なぜ予防が大事なのか考えてみたいと思います。
みなさん、ちゃんとケアをすると歯は一生保つことができることをご存知ですか?でも大きい虫歯を放置してしまったり、痛くなってから治すといった、治療中心型で歯科医療を考えていくと、健康な状態で歯を残すのが難しくなってしまいます。
抜歯の原因をグラフにしてみました。

抜歯の原因になる8割が歯周病と虫歯に由来しています。
また、歯根破折が生じる歯の特徴は、歯髄がないということで、その歯は虫歯があったという歴史でもあります。

抜歯の原因になるリスクファクターは?

これらのリスクファクターを改善させるためには、

が必要です。
ホームケアを確立したのちは、組織ダメージの少ない方法でしっかり治し、その後は定期的にオフィスケアで、バイオフィルムを徹底除去していきましょう。そうすれば、スッキリきれいになり、疾患の早期発見ができ、いいこと尽くめですね。

スウェーデンスタイルの歯科診療を行っています。

ノーベル賞授賞式などで馴染みの深い瑞典(スウェーデンの漢字表記)院内にはいくつかのスウェーデンの国旗があります。スウェーデンからやってきた歯ブラシを勧めたり、バクテリアセラピーを行っているから、はたまた、むし歯を溶解して除去するカリソルブを使用しているからスウェーデンスタイルの歯科診療を行っていますって言うわけじゃないんですよ!

Tepe スウェーデンスタイル
TePe
バクテリアセラピー プロデンティス
カリソルブ
カリソルブ療法

むし歯や歯周病などの病気が世界一少ないスウェーデンは、40年ほど昔は今の日本と同じ、痛くなってきたから治す『治療中心型』だったそうです。それを病気ができる前に予防する『予防中心型』に大きく舵を切ると、むし歯や歯周病を大きく減少させることに成功しました。この予防を重視した取り組みが、『スウェーデンスタイル』で、当院でけでなくワールドスタンダードになってきています。

マウスピース矯正の効果はいかに。

誰でも歯並びは気になりますよね!

出たり入ったりねじれたりと人それぞれ状況も違います。歯並びを治すには矯正力を歯や顎に力を加えて、歯を移動する必要があります。その矯正力を従来の矯正線ではなく、透明なマウスピースで行うといろんなメリットがあります。

前歯の隙間が気になると来院された26歳男性です。以前から矯正治療に興味、関心を持っていたが、歯に留める装置やワイヤーが目立ったりとても痛いのではないかと心配し、なかなか治療に踏み出せなかったようです。矯正治療を行う前はいろいろ調べますが、下顎と上顎の両方の矯正治療が必要であることがわかりました。歯並びを悪くさせる原因も調べ必要に応じ、唇や舌の機能訓練をしたり、鼻で呼吸ができるように、鼻うがいを日課にしていただいたり、栄養指導を行ったりもします。むし歯がある場合は事前に治療が必要ですし、矯正治療中にむし歯の発生にならないようにホームケアの指導も行います。

 

矯正の装置の選択においては、ワイヤー矯正とマウスピース矯正とどちらでも適応が可能でしたので、患者さんと相談の結果マウスピースで、矯正を行うことにいたしました。歯に装着する装置は硬質プラスティックで出っ張りのようなものを張り付けるのみです。写真は矯正開始6週間後です。(第3ステップ終了後)

 

そして厚さ約1ミリの透明なマウスピースを1日20時間以上装着します。(食事と口腔ケア以外ずっと装着するイメージです。) 必要があれば歯と歯のあいだの形を削り、整える場合があります。その後は、こちらのマウスピースを2週間ごとに交換していきます。

 

マウスピースを装着するとこの様な見た目になります。

 

矯正開始10週間後です。(第5ステップ終了)歯と歯の隙間は解消しましたが、歯それぞれの中心軸を改善していく必要があります。

 

矯正開始14週間後です。(第7ステップ終了)

 

矯正開始20週間後です。(第10ステップ終了)20週間でここまで改善しました。『マウスピースの装着感は、初めは違和感があったけど、3日ぐらいで装着しているかも分からないぐらいになった。歯を押される感じはあったけど痛みはほとんど感じませんでした。』との事です。歯並びで悩んでいる方に勧めるか質問すると、『絶対勧めます。自分自身、中学生の時からずっと悩んでいたのに思っていた以上に早く隙間がなくなって本当に嬉しいから。』ともコメントをいただきました。この後は後戻りを起こさない様に徐々に装着時間を短くしますが、引き続き固定するためにマウスピースを装着して頂きます。

鈴木歯科医院ではマウスピース矯正でも特長が正反対のシステムを2システム導入しています。患者さんの歯並びの状況や、可能な来院頻度や様々な条件でシステムの選択を行なっています。

マウスピース矯正を行う利点としては、

  • 使用する部品が少ない。
  • 装置が目立ちにくい。
  • 痛みが出にくい。
  • おおよその治療期間が治療開始前から判る。
  • 比較的に短時間で治療を行なえる。
  • 治療費を抑えることができる。

以上、患者さんの状況に合わせた治療方法を計画し、行なっております。

 

虫歯を溶かして治療 カリソルブを使用した虫歯治療prt2

カリソルブを使用した虫歯の除去は以前掲載させて頂きましたが、『低侵襲な治療が可能です』

って言うと、とても格好がいいですが、簡単に言うと歯にやさしいってことです。歯を削ると考えている以上のダメージが内部で起こっています。時により歯の内部の歯髄が、突然生活反応がなくなるのです。よく、神経死んでるって呼ばれる状態です。自分の体の中にある組織が死んでいるって、皆さん悲しいと思いませんか?生活していない組織は簡単に細菌の温床になってしまいます。それだけでなく、歯そのものの強度が極端に弱く脆くなってしまいます。なので、鈴木歯科医院では健康な状態で生きた歯にこだわります。

歯の名称
歯の名称

治療でカリソルブを使用するということは象牙質までむし歯が進んだ状態です。決して小さい虫歯ではありません。進行してしまった事を責めるつもりもありません。それを教訓になぜむし歯になったのか考えましょう。そして、対応策を考え実行し、しっかり治しましょう。その後は3ヶ月ごとの定期検診を行い、むし歯も歯周病も発生予防と早期発見できるようにしましょう。

以前お話ししたカリソルブの記事は、こちらに載せておきますね。

虫歯を溶かして治療〜カリソルブ〜

今回は、大きいむし歯にカリソルブを使用して、ダイレクトボンディングと呼ばれる方法で、仕上げた症例について話を進めてみたいと思います。

とても大きいむし歯です。まずは、歯髄が生きているかを調べます。電気歯髄診断と呼ばれる方法で生活反応がありました。患者さんご自身でも、今までに痛くなったことはないと言っていました。


レントゲン写真でも大きなむし歯のような歯の欠損を認めるものの、根の先や周囲には影などはありませんでした。総合的に歯髄を残せると判断しました。

 


治療を行いやすくするために、歯にラバー製のマスクをクリップで止めました。

 

千葉県習志野市津田沼の鈴木歯科医院で行われているカリソルブ療法の製品パッケージ

カリソルブイ 違った!カリソルブを虫歯に塗布し、30秒放置します。

するとむし歯は、とても柔らかく溶解するので、手持ちの道具で掻き出していきます。ほとんどのむし歯を削らないで、溶かしていく事ができます。

カリソルブでむし歯除去後です。カリソルブは、生物学的な根拠があり、むし歯と生活している歯髄の間には必ず細菌のいない硬い層があり、その部分が保存可能なのです。だから大きなむし歯でも歯髄を残せます。

 

むし歯を除去した後は歯を作っていきます。歯をしっかり処理をして、歯の内部の色、表面の色、透明感を与える色の修復材料を直接接着させていきます。鈴木歯科医院ではセラミックスを特殊なセメントで接着させる方法と、今回のように直接修復するダイレクトボンディングを推奨しています。

どこを治したかわかりますか?銀歯の隣の歯です。歯の神経を残すということは、今後の歯の予後を良好な結果に保つことにつながります。またカリソルブ療法は、積極的な歯髄保護が可能であり、非常に有益な治療であると思います。

杏林予防医学研究所細胞環境デザイン学認定をいただきました。

虫歯の治療が終わり、定期検診を行うと虫歯が再発したり、歯周病が再発したり、『患者さん、すごく頑張ってくれていたのにっ』て残念に思ってしまいます。私どもより、ショックなのは患者さんの方ですよね!

むし歯も歯周病も、本当に予防を考えた結果たどり着いたのが、山田豊文先生が所長を務める杏林予防医学研究所で、細胞環境デザイン学を学ぶ事でした。目的は歯科領域の予防でしたが、お口の中だけ頑張っていても、体そのものから健康にならないと、本当の予防は不可能であるのです。『お口から始まる健康』を目指して、鈴木歯科医院は皆様の健康を応援させていただきます。

  • 鈴木歯科医院 | 歯医者の選び方
  • 鈴木歯科医院 | 歯医者の選び方
  • 医院コラムバナー
  • 動画はこちら
  • 杏林予防医学研究所
  • ポイックQ&A
  • カリソルブ・ペリソルブ

診療内容

一般歯科/小児歯科/矯正歯科/矯正相談/予防歯科/歯科口腔外科/インプラント

歯の健康相談、歯の定期検診、歯周病検診・歯周疾患の処置・歯科予防指導・矯正歯科相談・口腔歯周相談

予約・ご相談はこちら

047-451-1222 お気軽にご相談ください

千葉県習志野市津田沼
5丁目11-13
プランドール1F

お車ご利用の患者様へ
医院周辺の駐車場をご利用ください、当院でサービス券を発行いたします。

診療時間
月・火・水・金
9:30~13:00/15:00~19:00
土曜日
9:30~13:00/15:00~18:00
休診日
木曜日・日曜日・祝日
  •